エリザベス1世

今のエリザベス2世、ではなくて、400年前にイギリスを統治したエリザベス1世のことです。
彼女の母親は有名なアン・ブーりん。
アンは処刑されます。
さらに、すぐに国王は別の女性と結婚して男子を産ませるので、国王は
「これでやっと後継ができた」
って安心してなくなるのですが、この子も病気で亡くなります。
結局はアンが生んだエリザベスがクイーンとして君臨して、結婚もしないで政治にかあk割、
国民からはとても尊敬されるのです。
もちろんこれは祖先で、今のエリザベス女王がいるんですけどね。
エリザベス1世も2世もとても国民に愛されています、名前も同じだし、なんかこの名前にはいいことがあるのかもですね。
アン・ブーリンの時代はチューダー時代って名前でした。
このな雨になったのはよくわからないのですが、また調べておきます。
イギリスって偉大ですね。
色々な歴史もあるし、こういうドロドロ炉もあれば明るいのもある(あるか?)。
そこにメーガンが入ってきてるってことですよ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • 医療現場で働く准看護師さんが悩み解決に使える<<准看護師>>サイトは◎です。この准看護師サイトを見れば前向きに仕事ができると思います。
  • 今、需要が増えています!訪問看護師の!このサイトでは訪問看護師についてご紹介しています。ぜひ一度目を通してください!

このブログ記事について

このページは、まきが2021年8月 1日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の顔出し」です。

次のブログ記事は「自主隔離とは。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。